2010年09月16日

用語について(IFO注文)D


今回でIFO注文の説明が最後です。<(_ _)>



IFO注文とはIFD注文とOCO注文を組み合わ

せた注文です。


用語の説明を読み返すと何となく理解できると

思いますが、 【もし〜したら注文を入れて、利

食いは●●、損切りは●●】


というように、新規注文から利食い、損切りを

あらかじめ設定できる究極の注文方法なので

す。


自分が使っているパターンは、新規注文を

逆指値を使うIFO注文です。



IFO注文のいいところは、モニターを長い時間

、見る必要がないことと、単純なルールでトレー

ドルールを作り易く、統計を取り易いので、おすす

め出来る注文方法です。


今日は、このくらいで…<(_ _)>


posted by 怠慢トレーダー at 23:22| Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の結果です!


今日の結果です。(正確には昨日の深夜からです。)

2010-09-16.JPG


夜注文入れた分に関しては画像が付きます(ライブ取
引ではなくデモ取引です)


夕方に注文を入れた分は、仮定としての結果を記載
します。


※しばらく家業が、落ち着くまでライブ取引は控えます。




※スプレッドはUSD/JPY(1.9pips),GBP/JPY(4.9pips)
                 EUR/JPY(2.6pips),EUR/GBP(3pips)


USDJPY               pips(2万通貨)   ¥  
GBYJPY         -50.0pips(1万通貨)   ¥   -5,000-
EURGBP            35.0pips (1万通貨) ¥    4,760-        
EURJPY(その@)-50.0pips(1万通貨)   ¥   -5,000-
EURJPY(そのA) 35.0pips(1万通貨)   ¥    3,500-

     計         -30.0pips              ¥  -1,740-




posted by 怠慢トレーダー at 22:54| Comment(0) | 今日の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。